POGLIA HANDCRAFTED KNIVES

No two Poglia knives are the same.  Each blade is hand-drawn and forged from repurposed steel, and cut mostly from reclaimed plow disks; This is our signature. Everything is done the old-school way. 

The blades aren't stainless, so they'll age and develop a natural patina. This adds character and style to the quality of the blade. Every mark or abrasion is a memory that enriches the product and gives it a distinct, timeless edge.

The handles are made with ancient materials such as wood, horn and bone. These are materials that "breathe" and react to changes in weather and temperature in their environment.  Because of this, we don't have total control over how they'll age overtime. That's the beauty of our process.

Poglia knives are handled by eight hands, from the initial design to the final polish.The utility knives come in a trim leather sheath.

Available in three different series:
Horn&Bone Series Black&White
Wood&Bone Series Brown&White
Horn&Wood Series / Black&Brown

Maintenance & cleaning: Hand-wash only.  Dry well. If needed, lubricate with mineral oil. 

 

Sharpening Services in New York:
We recommend
Westpfal Henry Company Inc.
115 W 25th Street


 

Pogliaのハンドクラフトナイフ

弊社に同じナイフは二つとございません。全てのナイフは手書きデザインから始まり、再生スチールが加工され、ほとんどは再利用のプラウ・ディスク(農業用機械に使われる鋤の部分)から切られます。
これが弊社の商品である証です。昔ながらのスタイルで製造します。

ナイフはステンレスではありませんので、熟成して自然な古艶(パティーナ)がでてきます。それは上質なナイフに個性と風格を与えます。全てのシミやすり傷は記憶となり、時代を超え、より深みを増すことでしょう。

取っ手部分は、木や動物の角、骨などの昔ながらの素材で作られています。これらの素材は ”呼吸” をしており、天候や気温など環境の中で変化してきます。そのため、この熟成の過程を私たちが完全にコントロールできることはできません。それがまた美しさを増す工程の一つです。

弊社のナイフはデザインから最終のみがきまで、8つの工程の中、それぞれの職人による手が加えられます。実用ナイフ類には、レザーカバーがついてきます。

下記の3種類から選ぶことができます。

角と骨シリーズ    / 黒 と 白
木と骨シリーズ / 茶色 と 白
角と木シリーズ / 黒 と 茶色

お手入れについて

手洗いのみ。
よく乾燥させ、必要であればオイルを塗ってください。

刃を研ぐサービスはニューヨークで行っております。


Westpfal Henry Company Inc. --  115 W 25th Street